~~~はじめに~~~

         「被差別部落」…皆さんはこの言葉を聞いてどう思われますか?
私が、このブログを始めることにしたのは、職場で「○○地区は危ない」などと
“心無い会話”が聞こえてきたからでした。それも複数の方から…。政策的には、約150年前に「解放」されたはずの被差別部落ですが、職場だけではなく、インターネットやパルプマガジン(低俗雑誌)などで、今尚、多くの差別があることを実感します。被差別部落出身の妻と結婚し、部落の暮らしを知る中で「部落の良さや暖かさ」を皆さんに伝えたいと思います。※「生い立ち編」は、長期連載になります。少々長くなりますが、初めから読んでいただく事を強くお願い申し上げます(コチラからどうぞ)

2017年12月9日土曜日

★お詫び★

★お詫び★
12月9日。
父親が倒れ救急搬送されました。
現在、非常に重篤な状態なので、
落ち着くまでブログを休止させて頂きます。

その為、それまでに公開を予定し書いていた記事を次の投稿で、
取り敢えずUPさせていただきます。

記事の途中で非常に申し訳ございませんが、
書ける状態になれば、続きから再開いたします。
よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: